骨董品買取についてしっておきたい

洋画

洋画はコレクターやお客がたくさん集まるホテル業界で需要が高いです。
日本の経済状況によっては今まで安値だった作品にも高い価値が認められることもあるので、骨董品買取の中でも人気があります。

骨董品買取の場合、無名の画家による作品は正しい価格にならないことも多いです。
同じ繊細なタッチでも、査定する人によっては有名な画家の方が高くなります。

よって買取に出す時は熟練の鑑定士がいる店にする必要があります。

 

正しい査定額かを確かめるためには、インターネットで相場に見当を付けたり、オークションで同じようなネームバリューの画家による作品の価格を参考にしたりします。
歴史的に価値があると認識されている洋画は、非常に高い値段で買取されます。

例えばゴッホの油絵は小さな作品であっても数億円規模で取引されます。

 

これらの作品は時価で決まるので、満足できない査定額であれば骨董品買取に出すのを一旦辞めて、次のチャンスを待つと良いです。